ジム・ロジャーズ インタビュー


17日のモーニングサテライトで著名投資家「ジム・ロジャーズ氏」のインタビューをやっていました。

ロジャーズ氏は安倍総理の政策は投資家にとっては良いが長い目でみると日本経済、国民にとってはよくないと警鐘を鳴らしていました。以下はロージャース氏の発言メモです。

・日本株の上昇基調はしばらく続く可能性が高いとしたが、安倍総理の掲げたアベノミクスに対しては長期的な観点から見ると債務が多く人口も減少しているため破滅への方向に導いている

・消費増税はせず、逆に減税をして消費を増やし、公共投資をやめ債務を減らすべき

・投資の秘訣は、敬遠されていて割安だが変化の兆しがある市場をみつけること

・金融緩和が株高を演出してきた世界のマーケットに対してはリーマン・ショックを超える悲劇が起こるのではと予想。資産や保険を海外に分散するべきである。万が一に備え金を保有している。

詳細はこちら⇒著名投資家 ロジャーズ氏 アベノミクスの光と影

ゲストコメンテーターの人はこのロジャース氏の提言ははずれると言っていましたが、どうなることでしょう。アベノミクスは数年後が本当に恐ろしいことになるのではないかと思います。

冒険投資家ジム・ロジャーズのストリート・スマート  市場の英知で時代を読み解く
ジム・ロジャーズ Jim Rogers
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 26,812
スポンサーリンク