太陽光発電投資ファンド(ゼックの鹿島灘5号)を購入しました

株式会社ゼックが販売している「鹿島灘5号太陽光分譲ファンド」を購入しました。

太陽光分譲ファンドは、地域住民を中心に出資金を集め、そのお金で太陽光発電設備に投資を行い、全量買取制度を利用して電力会社に売電することによって、その収益を出資持ち分に応じて出資者に分配していこうというもの。住宅用の小規模な設備と違い、より規模の大きな太陽光発電設備に投資することによってコスト低減と事業の採算性を高め、投資利回りを引上げている。

目標年間平均分配は8.5%となっていますが、このうち5%は元金償還分なので実質かつ年平均の利回りは約3%。20年で3%の利回りをどう見るかだと思います。リスクはかなり小さいので、私はなかなかよいファンドだと思って購入しました。

こちらがゼックのWEBサイトにある募集要項です。10月末まで募集しているので興味のある方は確認してみてください。

「鹿島灘5号太陽光分譲ファンド」の概要及び募集要項

■募集要項
募集要項

■2口100万円出資した場合の出資者に対する現金分配額(想定)
100万円投資した場合、約170万円戻ってくる想定です。毎年8~10万円が分配されるので約10年で元金が戻るという想定です。
分配金シミュレーション

スポンサーリンク