若林栄四氏  年内に1ドル=80円台もありうる


本日のテレビ東京「モーニングサテライト」にワカバヤシFXアソシエイツ代表の若林栄四氏が出演しました。2013年1月に登場した際には、円安時代の始まりを宣言し、予想通り円安となりました。若林氏の相場観は参考になるのでメモしておきます。

動画はこちら

<概要>

2016年には120円から125円の円安になると予想

・ただし、円安の前に一度大きな円高ドル安があるだろう。最低でも95円までいく。80円台の円高もありうる。この1、2週間で円高になるとみている。その後底をうってあがりはじめるのが来年。

・日本株はすでに大底を打っているので大して下がらない。黄金分割だと2030年に日経平均6万円。

・アメリカの株は危ない。ダウのメガホン・パターンは60年代にも同じような減少があり、上昇5波で暴落する。理論上は6000ドルまで下がるが、それは行き過ぎ。10000ドル程度まで下がるとみている。

年内に90円台の円高がきてその後円安にいくという点では、私の相場観は若林氏の相場観とだいたい同じです。この1、2週間で円高になるという見解にはちょっと驚きました。

富の不均衡バブル 2022年までの黄金の投資戦略
若林 栄四
日本実業出版社
売り上げランキング: 19
スポンサーリンク