ドル円が一時116円台 7年1カ月ぶり高値圏

11月12日(ブルームバーグ):ロンドン時間11日午前の外国為替市場で、円はドルに対して7年ぶり安値を更新した。安倍晋三首相が消費 税率引き上げ先送りの場合の衆院早期解散・来月選挙を検討しているとの報道に反応した。

あっという間に116円に到達しました。完全に行き過ぎなのでそのうち調整が入ると思いますが、現段階ではどこまで円安が進むかわからないのでまだ様子見。本日の西原さんメルマガでは115円前半は買い、ゼロさんメルマガでは115円後半は売りというのが配信されました。116円台は売っていってもよいのかもしれませんが、どこまでいくのかわからないためもう少し様子見をしてから売りで入る予定です。

豪ドルは100円を超えてきました。スワップ目的で80円台で買った豪ドル円を保有しているので、さらに急騰することがあれば一部利益確定予定です。

nikkei

日経平均も連日3ケタの上昇が続いて17,000円を超えています。私が保有している株式は上がっているのと下がっているのが半々くらいなので個人的にはあまり恩恵を受けていません。が、含み損はかなり減りました。今は株式に投入している資金を減らしたいので、少しずつ利益確定させていく予定です。

スポンサーリンク