「トルコリラ投資」ならM2Jの「トラリピ」がオススメ!


マネースクウェア・ジャパンが先月からトルコの通貨である「トルコリラ」の取扱いを開始しました。トルコリラは他の通貨に比べて「高金利」で「為替レートが安い(少ない証拠金で取引きできる)」のが魅力です。

そして、為替の変動が他の通貨に比べて激しいのでマネースクウェア・ジャパンの「トラップリピートイフダン(トラリピ)」にとても向いています。トラリピは一度設定してしまえば、あとは何もしなくても為替が動くたびに売買が成立して利益が増えていきます。

実際に私は今月の2週間でトルコリラ/円の取引で3万円の利益をあげることができました(スワップ金利を含めると約3.3万円)。今月は家にいる時間が少なくて忙しかったのですが、トラリピは一度設定すればあとは何もしなくても自動的に取引してくれるので楽チンです。

これが直近2週間の取引履歴です(5,000円×6回=30,000円の利益)。
トルコリラ投資

◆トルコリラが魅力的な理由

1.金利が高いので持っているだけでお金が増える

オーストラリア・ニュージーランド・南アフリカなど他の代表的高金利国と比較しても、トルコリラの金利は高い水準にあります。トルコリラなら、金利差額であるスワップ収益が大きいので、投資しているだけで高い金利収入が期待できます。

2.為替レートが安いので少ない資金で運用可能

現在1トルコリラ=約48円。米ドル円=約108円、豪ドル円=約94円、NZドル円=約85円となっており、トルコリラは他の人気通貨と比較して、圧倒的に安い為替レート水準です。そのため、少ない元手資金(証拠金)での運用が可能です。

3.為替レートがよく動く(為替差益で利益がでやすい)

2014年のトルコリラ/円は、価格が倍以上ある米ドル/円よりも大きな変動を示しています(約1.5倍)。レートがしっかり動くから、差益を狙うチャンスも広がり、効率よく利益を発生させることができます。

◆トルコリラ投資ならM2Jの「トラリピ」がオススメ!

トラップリピートイフダン(トラリピ)とは?

トラップリピートイフダンとは、FXで使える自動売買注文方法の一つで、「マネースクウェア・ジャパン」で利用することができます。設定は簡単で、一度設定してしまえばあとはシステムが自動で取引してくれます。そのため、外出中や寝ている間でも相場に動きがあればどんどん利益が膨らみます

トルコリラは他の通貨に比べて為替がよく動くので、トラリピに向いています。

注意点としては、相場に大暴落が起きた場合、含み損を抱えることになります。トルコリラ円は1日で1~2円も下がることもあるので証拠金に余裕を持たせておくことが重要です。証拠金さえなくならなければ含み損を抱えている間もスワップ金利が増えていくので、年利20%以上の運用も十分期待できます。

口座開設はこちらからマネースクウェア・ジャパン
マネースクウェア・ジャパン ポケトラアプリ用

スポンサーリンク