豪ドル円のトラリピが好調です

最近は長期の旅行に行っていたこともあり、FXはしばらくやっていませんでした。ギリシャの問題などで読みにくい相場が続いていたので、手をつけないで正解でした。以前はギャンブルのような相場にも好んで参加していましたが、今はホント慎重派になったので恐ろしいことは避けています(笑)。

スポンサーリンク

豪ドル円のトラリピが好調

現在FXで唯一やっているのが、トラップリピートイフダン(トラリピ)です。トラリピとは、FXで使える自動売買注文方法の一つで、「マネースクウェア・ジャパン(M2J)」で利用することができます。設定は簡単で、一度設定してしまえばあとはシステムが自動で取引してくれるので、外出中や寝ている間でも相場に動きがあればどんどん利益が膨らみます。

今年に入ってからは、トルコリラ円(TRY/JPY)のみでトラリピをやっていましたが、先週豪ドルが下がったところで豪ドル円(AUD/JPY)も仕掛けました。先週から今日までの1週間で56,000円の利益がでました。

豪ドル円は以下2つのレンジで設定しました。この2つの設定で証拠金は約30万円です。
89.00 ~ 90.98 7本 利益1,000円
89.30 ~ 90.50 5本 利益20,000円

成立履歴はこんな感じです↓
豪ドル円トラリピ

豪ドル円は下限が下がってきているので、ずっと仕掛けっぱなしにしておくのは危険なので、もう少ししたら設定を解除する予定です。

トルコリラ円はスワップを溜めて待つのみ

トルコリラ円のトラリピは半年以上放置したままです。先月はかなり下がった場面もありましたが、証拠金たっぷりなので余裕です。その間にも毎日スワップがたまっていくので、半年間でスワップだけで15万円以上になりました。

現在のトルコリラ円のポジション状況はこんな感じです。
トルコリラ円状況

まだ含み損多いですが、以前に比べるとかなりよくなりました。
以前はこんな状況でした⇒トルコリラの下げが止まらない(含み損50万円超え)!

トラップリピートイフダン(トラリピ)とは?

トラップリピートイフダンとは、FXで使える自動売買注文方法の一つで、「マネースクウェア・ジャパン」で利用することができます。設定は簡単で、一度設定してしまえばあとはシステムが自動で取引してくれます。そのため、外出中や寝ている間でも相場に動きがあればどんどん利益が膨らみます

注意点としては、相場に大暴落が起きた場合、含み損を抱えることになります。少額で運用していれば含み損を抱えてもさほど心配する必要はないので、最初は少額で資金に余裕を持って運用することをオススメします。

口座開設はこちらからマネースクウェア・ジャパン
マネースクウェア・ジャパン ポケトラアプリ用

スポンサーリンク