好金利ソフトバンク社債の発行が決定!

ソフトバンクが利率0.95%~1.55%(利率は8/28に決定)という好金利の社債を発行します。償還期限が「5年」というのが長いですが、円建てで利率1%以上の債券の発行が最近ほとんどないので、魅力を感じます。

100万円で約5万円もらえるっていうことですが、これをどうみるか。リスクもあるわけなので少額なら銀行に預けておくよりはマシって感じですかね。

※8.28追記:年利率(税引前)は1.26%に決定!

私は、今年5月に発行された45回ソフトバンク社債を購入済みなので、今回は少額購入の予定です。

販売開始は8/29(金)11:30(予定)からで、先着順で完売となり次第終了です。ソフトバンク債は人気商品のため、売り出し開始後すぐに申し込まないと完売になってしまいます。前回は、開始直後に購入ボタンを押したら買えたので、抽選よりは買える確率が高いと思います。

■■ソフトバンク株式会社第46回無担保社債■■

【年率/税引前】1.26%
【申し込み単位】100万円以上、100万円単位
【償還日】2019/9/12(期間:約5年)
【当社申込期間】2014/8/29(金)11:30~2014/9/9(火)14:00(予定)

ソフトバンク社債

ソフトバンク社債比較

◆ソフトバンク社債関連の過去ニュース

ソフトバンクは“瞬間蒸発” 個人向け社債人気 元本割れリスク少なく、貯金よりも高い利率
2014.7.13 15:41(引用元サイト)
 個人向け社債の発行に踏み切る企業が増えている。安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」による景気回復などを背景に企業の資金調達の需要は高まっており、ソフトバンクや楽天、東芝などの有力企業が相次いで社債発行に踏み切っている。個人向け社債は国債などよりも金利が高く、個人投資家の人気を集めている。

 ソフトバンクは、昨年6月と今年5月に、それぞれ4千億と3千億円の個人向け社債を発行した。社債の一部を販売したSBI証券によると「インターネットで販売した分は、2回とも売り出しから数分以内に完売して“瞬間蒸発”した」という。

 個人向け社債には、国債などよりも相対的に利率が高く、企業が債務不履行に陥らない限りは、株式などよりも元本割れのリスクが低いという利点がある。一方、発行する企業側にとっても、M&A(企業の合併・買収)などで資金需要が高まる中、資金調達手段の多様化が図れるメリットがある。

◆ソフトバンク社債は「SBI証券」で購入できます。SBI証券では、毎回応募者殺到のSBI債(金利が2%前後)も購入できます。事前に口座開設しておく必要がありますので、購入を検討している方は今のうちに口座開設しておくことをお勧めします。

◆(8.29追記)11:30ジャストにSBI証券のWEBサイトから購入できました! 100万円購入。
お昼過ぎてもまだ販売中になっていたので、今回は前回ほどの売れ行きではないです。金利を少しケチるだけでこうも違うものなんですね。

債券
スポンサーリンク
専業投資家の投資生活雑記帳

コメント