ソフトバンク第2回無担保社債(劣後特約付) 利率2.2~2.8%

ソフトバンク株式会社から個人向け社債「ソフトバンク株式会社第2回無担保社債(劣後特約付)」が起債されます。

商品概要・募集日程(予定)

ソフトバンク劣後債

劣後債とは

償還や発行体の解散または破綻時に他の債務への弁済をした後の余剰資産により弁済される債券である。 このため、普通の債券による資金よりは株式発行などにより得られる自己資本に近い性格の資金となる。 そのため、通常は同じ会社が発行する普通の債券よりも高い金利が設定される。 購入者の立場からは、普通の債権よりもリスクが高まる代わりにリターンも高くなる金融商品である。

簡単に言うと、ソフトバンクがデフォルトの事態になった場合は、元本含め全額が戻ってこない可能性が大きい社債です。ソフトバンクが7年以内に倒産する可能性は低いと思いますが、何が起こるかはわかりません。

販売会社

SBI証券
野村證券
大和証券
みずほ証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガンスタンレー証券
岩井コスモ証券
岡三証券
東海東京証券

前回SBI証券では即完売

前回の第1回はSBI証券では即完売したようですので、今回も即完売が予想されます。1月27日の12時(正午)からの発売開始となりますので、購入予定の方は発売開始と同時に申し込んだほうがよさそうです。

利率2.20~2.80%は魅力的ですが7年がちょっと長すぎます。私はすでにソフトバンクの無担保社債を2つ保有中なので、今回の劣後債の購入は見送ります。

債券
スポンサーリンク
専業投資家の投資生活雑記帳

コメント