サクソバンクFX証券がいよいよ口座維持手数料1万円徴収!


サクソバンクFX証券では3月から 「180 日間取引がない場合は口座維持手数料1万円を徴収する」ことになり、その初回の引き落としが8月27日です。私はサクソバンクFX証券でこの半年間一度も取引をしていないので、1万円の徴収対象者となってしまいました。

最初は1万円徴収されるなら解約しようと考えましたが、「証拠金残高がゼロの場合は口座維持手数料が徴収されない」ということがわかったので解約しないことにしました。

それで気になっていたのが、将来入金して取引をする場合、過去に支払っていなかった手数料を徴収されるのかということ。サクソバンクFX証券は他のFX会社では取り扱っていない通貨ペアを多く扱っているので、普段取引しないような通貨ペアで取引がしたくなったときに、利用する可能性があるためです。

その回答がサクソバンクFX証券から届いたメールに記載してありました。

Q:取引口座の証拠金残高がゼロの場合はどうなるのか?

A:口座維持手数料は徴収されません。また、将来ご入金いただいた場合でも、過去に遡って徴収することはいたしません。すなわち、徴収できなかった額が累積されることはなく、ご入金があったときに徴収することもありません。

将来入金した場合でも、過去に遡って徴収することはない」というのは嬉しいです。

最初口座維持手数料1万円をとると聞いたときはすごい改悪だなぁと思いましたが、証拠金をゼロにしておけばとられずにすむので、改悪というほどでもなかったです。

スポンサーリンク