豪ドル円は買い、その他は様子見

ここ2週間位私生活が忙しかったので、FXの裁量取引はやっていませんでしたが、ようやく落ち着いてきたので再開しようと思います。

ドル円は105円台は買いとの見方が多いですが、もっと強い下げがある可能性もあるとみてしばらく様子見です。長期ポジションであれば105円台は買っておいてもよいと思います。

ユーロ円、ユーロドルは短期的には上方向ですが、中長期では完全に下方向でみています。ユーロドルは1.3を超えたら戻り売りを検討します。現段階は完全に様子見。

豪ドル、NZは上昇シグナルがでているので、短期で買っていってよいタイミングだと思います。NZ円はすでに85円を超えているため手を出すには高すぎ。豪ドル円はターゲットが94.9~95.2なので93円前半があれば買っていきたいと思います。

今の相場はどっちに動くか非常に読みにくいので、あまり積極的に手を出さずに様子見がよさそうです。とりあえず現段階では豪ドル円のみチャンスがあったら買っていく方針です。

FX
スポンサーリンク
専業投資家の投資生活雑記帳

コメント