ドル円ついに108円台後半に! それでも逆張り継続!

今朝のFOMC声明文ではハト派な表現に修正がなかったにもかかわらず、随分なドル高になっています。FOMC声明文後は少し下がる場面があったので、1~2円位の調整があるとみていたのですが、この読みは見事に外れてぐんぐん上がっています。この調子だと110円も視野に入ってきました。

この相場では順張りするのが基本かもしれませんが、私は逆張りで105円ミドルから少しずつ売っています。108円前半でさらに売り増しましたが、これ以上のポジションは精神的に負担になるので、売りはここで一旦やめて様子見。売っているといってもトータルで10枚程度なのでさらに上がっても余裕のレベルです(去年はこの10倍近くのロットでやっていたのでえらく痛い目にあいました)。

スコットランド独立に関しては、「否決(反対)=独立しない」との見方がマーケットの主流となっており、ポンドはかなりの勢いで上がっています。今回はポンド取引はしていないのでポンドはどう動いても気になりませんが、万一「独立」することになった場合は円相場にも影響がでそうです。結果は日本時間で明日19日10時頃に一報がでて、最終結果は15時頃とのことです。

もうしばらく我慢…。

FX
スポンサーリンク
専業投資家の投資生活雑記帳

コメント