ドル円は買いシグナル

ドル円は昨日のNY終値が101.78円と上方向になり、一応買いシグナルが出ています。ターゲットは103.5円ですが、101円後半がかなり重そうな気がします。仮に上抜けたとしてもターゲットまでの値幅がそれほど大きくないので、積極的に買う気にはなれません。103.5円以下の押し目があれば少しだけロングにする予定です。

ユーロ円、ユーロドルはひとまず第一ターゲットに到着したので様子見。もう一段階の下げがあるとすれば、ユーロ円は135円台、ユーロドルは1.32台までいくと思いますが、現段階でポジションをとるのはためらいます。

豪ドルは昨日少し値を戻して上向きにも見えますが、96.4円を超えないかぎりはまだ下向きで見ています。今月95円台で保有していたロングポジションは昨日96円前半で売ることができました。もっと長期の含み損を覚悟していたのでラッキーでした。

NZは昨日の政策金利発表後にかなり下げて、今は少し戻っていますが、まだ下がる余地はあると思っています。NZ円のターゲットは86.7円。ターゲットまでの値幅があまりないので、手は付けません。

ポンドも今月に入ってからかなり下げましたが、まだ下がるとみています。ポンド円のターゲットは171.6円。もっと大きく見れば170円割れ。

今は無理にポジションをとる相場ではないと思います。無理してポジションをとって痛い目に遭うよりは「待つも相場」で、チャンスが来るのを待ちたいと思います。

FX
スポンサーリンク
専業投資家の投資生活雑記帳

コメント