ユーロ円の売り狙い


先週末はドル円、クロス円ともに下げました。ポンド円とNZ円の売りポジションで、ほどほどの利益をあげることができました。

ドル円は、マネースクウェア・ジャパンの「トラップリピートイフダン」を仕掛けていたので、こちらも利益をあげることができました。102.0円から0.1円刻みで2000円の利益でトラリピも仕掛けて、5本ヒットしました。約定した5本のうち4本決済して今のところの利益は8000円です。もう少し101円~103円のレンジ相場が続きそうなので、102円以下のトラリピはしばらく仕掛けたままにしておこうと思います。ただし、大きく下げた場合下値余地が広がりそうなので、仕掛けるのは5本程度の少ない数量にしています。

ポンドもユーロもさらに下げる可能性が強いと思いますが、一時的には戻す可能性もあるので戻り待ちが賢明だと思います。ポンドは先週ターゲットに到達したのでしばらく様子見。今一番狙えるのはユーロ円の戻り売り。137.2円より上での戻り売り狙いで、ターゲットは135.3円。損切りは138円。先週と同じ戦略ですが、先週は戻りが弱かったためヒットせずポジションを作れませんでした。

NZ円もターゲットに到達したのでしばらく様子見。豪ドル円はNY終値ベースで94.4円を下回れば売りでしたが、なんとか踏みとどまって小反発しています。95.9円あたりにしっかりのせてこない限りは、下向きで考えていますが、下がっても93円台とみているので、93円台があれば打診買いの予定です。

ということで、今の狙いはユーロ円の戻り売りなのですが、朝方に比べると随分と下がっていて現在136円ミドルです。戻りが鈍いです。戻らなかった場合は無理にポジションをとらずに次のチャンスを待つのみです。