トレーダーのメンタルコントロール

ザイFX!の「FX友の会 in 東京2013」潜入レポ(2)ヒゲケムシには要注意? 達人のQ&A!にメンタルコントロールについて書かれていました。

【質問】メンタルの安定にはどんな工夫をしているの? また、メンタルが崩れているときの対処方法は? トレードを休んでいる間もチャートは見ている?

相場歴4年目のおばらっちさんと、数十年間の佐野さんの回答は以下の通り。

余裕資金をたくさん持つこと、です」

「合わない相場が続いているときも、ピアニストと同じで完全休養はダメだと思う。ボリュームを小さくする、トレード回数を少なくするなどの調整をしながら自分のリズムが戻る、あるいは、自分の手法に相場つきが合ってくるのを待つ」

「一番大切なのは、自信をつけること、つまり、勝ちグセをつけること。したがって、完全休業はいけないと思う」

どれもなるほど…と思いますが、追い込まれたときにメンタルを平常に保つのは本当に難しいです。基本はそこまで追い込まれないように早めに損切りしておくなどが大事なことだと思います。結局は決めたルールをしっかり守ってルール通りに淡々とトレードしていけばそれほど追い込まれることもないのだと思いますが、ついうっかりルールを破ったときに痛い目に遭うのです。私も失敗を経験したりしてずいぶんとメンタルが鍛えられました。やはり自分の考えややり方にブレないことが大事だと思います。

トレーダーのバイブル的なこの本はメンタルを鍛えるのに役立ちます。オススメの本です。

ゾーン — 相場心理学入門
マーク・ダグラス Mark Douglas
パンローリング
売り上げランキング: 8,897

コメント