ドル円 再び買いシグナル点灯

ドル円は7/24に買いシグナルが点灯してそのときのターゲットが103.45円。それから約1か月ずっとレンジ相場でしたが、昨日再びドル高になり、ドル円の買いシグナルが再びつきまた。ターゲットは、103.7円。

現在すでに103円付近まで上がっているため、ターゲットまでの値幅は70pips程度。102.5円レベルの押し目があれば買いたい気もしますが、104円をどんどん超えていくというイメージが持てないため、上値追いは危険だと判断し、様子見とします。

昨日までは101円台ではドル円を積極的に買う予定でしたが、今は少し流れが変わってきて、101円台に入ると、1円程度下がるリスクがあるので、101円台での買いも様子見とします。100円台があれば少し買うつもりです。

豪ドルは現段階では様子見ですが、96円台にしっかりのってくれば、2円近くの上昇があるとみています。

今週は引き続き、137.3~137.5円でのユーロ円の売りを考えていますが、そこまでの戻りがないためノーエントリーです。こういうときに、焦って上値拾いをしたり、値ごろ感で売買したら負け!

とにかく勝てると思った相場がくるまで待つことが大事!!

FX
スポンサーリンク
専業投資家の投資生活雑記帳

コメント