私が仮想通貨をやらない理由

久々のブログ更新です。半年以上ブログを更新していないにも関わらず、コメントやメールをくださるかたがおり感謝します。最近立て続けに「仮想通貨」についての質問をいただきました。結論を言ってしまうと、私は仮想通貨は全くやっていません。

その理由を書きたいと思います。

スポンサーリンク

素人投資家は仮想通貨で儲かっていない

数年前からビットコインについてはたびたびニュースなどでも取り上げれていたので、仮想通貨という言葉は知っていました。それが2017年は仮想通貨元年などと呼ばれるようになり、仮想通貨で儲けているという人がネット上にたくさん現れました。

2017年秋頃まではビットコインなどの価格がすごい勢いで上昇していたので、利益を上げていた人が多いのは事実だと思います。しかし、仮想通貨で儲かると言われて始めてから飛びついた多くの素人投資家は2017年秋以降の高値で買ってしまい、今頃含み損を抱えているのではないでしょうか。

あるいは、2018年1月現在ビットコインはピーク時の半値以下まで下がっているので「これ以上は下がらないので今こそ買いだ!」と考えて買い増している人もいるのではないでしょうか。これから上がるのか、さらに下がるのかはわかりませんが、値ごろ感だけで買い増すのは非常に危険です。過去に私がCFDとFXで大損したときがまさにそんな感じでした。

仮想通貨アフィリエイトが目的

仮想通貨に関するサイトやブログがたくさんあり、今買えばだれでも簡単に儲けられるといったことが書かれています。さすがに2018年に入ってからは下がっているので、慎重になっている人も多いと思いますが、2017年はそれらのサイトをみて仮想通貨を始めた人も多いのではないかと思います。

なんでみんな揃って仮想通貨を紹介するかというと、仮想通貨のアフィリエイト(サイトのリンクから閲覧者が仮想通貨取引所の口座を開設をするとサイト管理者にキャッシュバックされるしくみ)はすごく稼げるのです。

例えば、Zaif(ザイフ)という仮想通貨取引所の紹介料は、口座開設の本人確認で3,000円、1万円以上の入金で4,000円、5万円以上のコイン売買で5,000円などとなっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)やcoincheck(コインチェック)という仮想通貨取引所では、本人確認で3,000円、5万円以上入金で1万円の紹介料などとなっています。

こういう紹介制度があるので、ブログ運営者は紹介料目当てで口座開設に誘導するわけです。そのためには「これだけたくさん儲かった。今ならだれでも簡単に儲かる。始めないと損。」などと焦らせて誘導するわけです。

もちろんすべてのブログが紹介料目的ではないと思いますが、仮想通貨ブロガーといわれている多くの人たちはアフィリエイト目的です。本当に仮想通貨で儲けている人なら、わざわざブログを作る必要はないはずです。

仮想通貨の税金は雑所得?

ビットコインの売却損益は「雑所得」の扱いとのことです(詳細は不明ですが)。ということは累進課税で稼ぐほど税金を持っていかれます。最高45%です。

株式やFXは分離課税で、利益に対して20.315%の税金と決まっているので、たくさん利益を上げてもそれ以上の税金がもっていかれることはありません。

そもそも仮想通貨の税金制度自体が不透明ということもあるので、仮想通貨には手を出したくありません。

仮想通貨の手数料が高い

私は仮想通貨の取引はもちろん、調べたりしたこともないので、詳しくはわかりません。しかし、手数料がとても高いということをよく聞きます。おそらくFXに比べるとかなり高い手数料だと思います。

仮想通貨の手数料について調べようとしても、上位に表示されるサイトはどれも仮想通貨取引所の開設を誘導するものばかり(アフィリエイト目的)で、手数料が実際にいくらなのかがわかりにくいものばかりです。

仮想通貨の安全性が疑問

昨日、仮想通貨取引所のコインチェックで580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出したとのニュースが流れました。詳細はわかりませんが、ハッキングされたようです。コインチェックのセキュリティ管理体制に問題があったようで、すべての取引所が危険というわけではないみたいです。しかし、仮想通貨取引所が破綻した場合は預けていた資金が無くなってしまう可能性もあるのが現状です。

一方、FXでは万一FX会社が破たんしてもFX口座にある資金は守られます。これは金融庁が顧客資産を信託銀行との契約で保全することをFX会社に義務付けているためです。

FXと株式で満足している

私が仮想通貨をやらないのは「現状の投資に満足している」というのが最大の理由です。現在は株式とFXが投資のメインですが、それで満足のいく利益を得ているので、あえてわけのわからないものに手を出す必要がないからです。

私は過去にFXと先物取引で大損をした経験があります(トータル数千万以上損しました)。そのような経験を経て、先物は自分に合わないとおもったので辞めました。FXでは大損もしましたが、自分に合っており、今は慎重に取引すれば大丈夫だという自信があるので続けています。

これは2017年のとあるFX会社での損益です。他の取引も合わせると昨年はトータルで約200万円の利益でした。

株式に関しては大学生のことから20年以上やっているので、感覚でいろいろとわかる部分もあり、安心して取引ができます。昨年は株式で約300万円の利益を出すことができました。

今年に入ってから株は上がっているので、含み益がこれくらいあります。今月中に半分以上は決済する予定です。

私は失敗を繰り返しながら、なんとかここまで来ることができました。投資は損をする人が大半です。なので「投資はよくわからない」「失敗するのが怖い」などと考えている人はやらないほうがよいと思います。

銀行に預けても雀の涙ほどの利息しかつきませんが、資産が減っていくことはありません。投資は失敗すると資産が減ってしまいます。

その他
スポンサーリンク
専業投資家の投資生活雑記帳

コメント