サクソバンクFX証券 3月から口座維持手数料1万円

先日サクソバンクFX証券から3月から口座維持手数料1万円徴収するとのメールがきましたが、本日詳細についてメールがきました。

手数料とられるのが嫌なので即解約しようと思ったのですが「取引証拠金残高がゼロの場合は課金を行わず、残余の金額を後日徴収することもしない」とあったので、とりあえず放置しておこうと思います(現在証拠金残高ゼロなので)。

サクソバンクFX証券は取扱い通貨が多いので、他の会社で取引できない通貨を売買したいときには使えるので、取引がなくても無料で口座が維持できてよかったです。

以下がその内容です。

【7】口座維持手数料

 当社では、取引口座の維持に係る手数料として「口座維持手数料」を設けています。ただし、全ての口座が対象となるわけではなく、一定の条件に該当した場合に限り課金されます。

1.課金の対象
 当社の非営業日を含む暦日数で 180 日の間に取引実績が一度もなかったときに限り、課金の対象となります。取引実績とは注文の約定をいい、新規または決済のいずれでもかまいませんが、取引証拠金の入出金等は含まれません。当該期間中に新規か決済の約定が一度以上あれば、課金の対象とはならないということです。約定が発生した場合は日数の計算がリセットされ、翌日から新たに計算を開始いたします。
 なお、日数の計算および課金は個別の口座ごとに行われます。例えばお一人のお客様がFXでスタンダードと FX CHOICE の2口座をお持ちの場合、それぞれで計算・課金が行われます。

2.課金の額
 口座維持手数料は一口座につき1万円です。例えば2口座お持ちで両方が課金の対象となった場合は、合計で2万円が徴収されます。

3.課金の方法
 口座維持手数料はお預かりしている取引証拠金から差し引かれます。建玉があった場合でも、上記の条件に該当する場合は課金の対象となります。取引証拠金の残高が口座維持手数料額に満たない場合は残高の範囲で徴収を行い、残高がゼロであった場合は徴収を行いません。なお、口座維持手数料を満額徴収できなかった場合でも、残余の金額を後日徴収することはいたしません。

4.注意事項
 課金の結果、取引証拠金が必要額に満たなくなった場合は自動ロスカットの対象となりますので十分にご留意ください。

FX
スポンサーリンク
専業投資家の投資生活雑記帳

コメント