実はFX通、ボビー・オロゴンは 「投資で負けたことがない!」

「ザイFX!杯 FXトレードバトル対決」出場選手として紹介されているボビー・オロゴン氏の記事に結構いいことが書かれていました。

ボビーは子供の頃から父に見込まれ、木の枝でぴしぴし打たれながら相場を叩き込まれ、ナイジェリア名門国立大学経済学部を優秀な成績で卒業。株や為替は「若いときから」でFXに限っても8年のキャリア。あちこちで「これまで投資で負けたことがない」と豪語している。

ボビー

【ボビー】おれはいろいろなFX会社に口座があるんですけど、たとえば「ここには5万円しか入れない」って決めて、それをどこまで増やせるかチャレンジしたりしています。

いっぺんにやるとその戦略が間違っていたときに大失敗になるでしょ。それから、小さな資金でコマカクコマカクやっていると、相場の動きが見えてくる。そしてチャンスがきたときに、大きな資金で勝負するわけです。

目いっぱいで勝負するのは大きな波がきたときだけ。我慢できず小さな波で大勝負をすると、大きな波がきたときに飲み込まれる。だけど、大きな波がくるまでトレードをしないと、大きな波がきたときに動けない。大きな波を捉えるには、小さな波の相場も真剣に見る必要がある。真剣に見るには少額でもいいからリアルなお金を賭けなければならない。

引用元記事:ザイFX!杯 自腹で挑戦! FXリアルトレード対決!

FX
スポンサーリンク
専業投資家の投資生活雑記帳

コメント