野村証券が9月末のユーロドル見通しを1.27へ変更、2015年には1.20へ


先週ゴールドマン・サックスがユーロドルの見通しを大幅に下方修正しましたが、Nomuraもユーロドルの見通しを修正しました。

◆Nomura Now Sees EUR/USD At 1.27 By End Of September
04 Sep 2014 14:27 EDT By eFXnews.com

“We are revising our near-term EURUSD end-September forecast to 1.27 and projecting more stability in Q4. In 2015, we expect the downtrend in EURUSD to resume as monetary policy continues to diverge between the ECB and the Fed. ・・・”

我々は目先の9月末のユーロドル見通しを1.27に変更します。これは第4四半期にはより確実になると予想します。2015年もユ欧州とアメリカの金融政策の違いは続くので、ユーロドルはさらなる下降傾向になると予想しています。

nomura eurusd

もうすすでに1.29前半まで落ちていますので、今月末までに1.27もあり得ます。ユーロドルは下方向で見ていましたが、思った以上に早いです。戻り売りを考えていましたが、全然戻ることなく下がってしまいました…。

スポンサーリンク