海外で現地通貨を引き出せる「マネパカード」がお得!

9月に「マネーパートナーズ」(8732)の株価が急騰しました。その要因の一つが「マネパカード」の登場!

マネパカードは「海外専用プリペイドカード」で、1枚で5つの通貨を現地で引き出すことができます。 現地通貨を引き出すだけなら海外キャッシュカードでもできるのですが、マネパカードはそれだけでなく、クレジットカードと同じように現地のマスターカード加盟店での食事や買い物にも使えるという優れものなのです。しかも年会費や発行手数料は無料です。

さらに魅力的なのが手数料。例えば、渡航先で米ドルを引き出した場合、銀行での両替手数料が2.75%、クレジットカードの手数料が1.6%程度なのに対して、マネパカードの手数料は0.73%と断然お得です。

◆現地通貨を引き出す際の手数料の比較(米ドルの場合)

・銀行:2.75%
・クレジットカード:1.60%
・マネパカード:0.73%

上記は米ドル円で比較しましたが、ポンド・ユーロ・豪ドル・香港ドルもほぼ同様のレートでお得に両替できます。

■外貨両替(国内主要銀行や両替店)と比較すると?
米ドル  約71%おトク
英ポンド 約89%おトク
ユーロ  約75%おトク
豪ドル  約93%おトク
香港ドル 約95%おトク

■一般的なクレジットカードと比較すると?
米ドル  約50%おトク
英ポンド 約56%おトク
ユーロ  約57%おトク
豪ドル  約57%おトク
香港ドル 約51%おトク

マネパカードとは? 【Manepa Card マネパカード】

◆マネパカードの申し込み~利用手順

1.「マネーパートナーズ」の無料口座を開設
・FX口座開設ですが、マネパカード利用のみであればFX取引をやる必要はありません。
・最短で翌日に口座開設が完了して、口座番号・パスワード・振込先口座の情報が簡易書留郵便にて自宅に送付されます。

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

今ならキャッシュバックで両替手数料相当額が無料になるキャンペーン実施中!

2.WEBサイトでログインして会員専用サイトから「マネパカード」申込
・与信審査などなく、16歳以上なら誰でも申込可。

3.カード専用振込口座に日本円を振込む
・インターネットバンキングやATMからカード専用振込口座に日本円を振り込みます(手数料無料)。

4.カード会員専用サイトで好きな外貨に両替 ⇒「マネパカード」に好きな金額をチャージ
・好きな時に好きな通貨を両替できるで、円高になった時に両替しておけば、その後円安になったとしても両替した時点のレートで利用できます。

5.現地(海外旅行・出張・留学など)でマネパカードを使う

私は来月海外旅行に行く予定なので早速マネパカードに申し込みました。旅行までにもう少し円高になればそのときに外貨に両替しようと思っていますが、なかなか円高になりません…(泣)。

年会費や手数料が無料なので、海外に行く予定がなくてもとりあえずマネパカードを作っておくと便利だと思います。円高になったときにマネパカードで両替しておけば、その後円安になったとしても円高のときのレートで利用できます。今後円安が加速する可能性もあるためこのようなカードを利用することでお得に海外旅行をしたいものです。

FX
スポンサーリンク
専業投資家の投資生活雑記帳

コメント