久々のトラリピ 3日間で180pips獲得!


マネースクウェア・ジャパン」のトラリピを利用して、今週3日間で合計9回リピートし、180pips(2,000円×9回=18,000円)獲得しました(ドル円で)。

私はトラリピは常に利用しているわけではなく、下げ相場のときに下値ターゲット付近にトラリピを仕掛けています。ドル円は昨年末からずっと高値圏で推移していたので、ここ2か月程はトラリピの出番がなかったのですが、先月からトレンドが下向きに変わっているのでトラリピの利用チャンスができました。

以前は売りでも利用していたのですが、アベノミクス相場にはいってからのドル円、クロス円の売りではことごとく失敗して痛い目にあっているので、明らかに売り相場でも売り(円買い)は避けています。

今回仕掛けたのは、ドル円を101.3円から100.5までの間で0.2円間隔で買いを入れて(5本)、20pips(2,000円)で利益確定となる設定にしました。0.1円間隔で10本程度仕掛けることもありますが、現在の相場はボラティリティが大きくて、100.5円あたりを下抜けたときには下げが加速する恐れがあるので今回は控えめにしています。現在もこの設定のままですが、雇用統計前には外します。

トラリピは一度設定するだけであとは何もしなくてよいので簡単です!!

■トラップリピートイフダン(トラリピ)とは?

トラップリピートイフダンとは、FXで使える自動売買注文方法の一つで、「マネースクウェア・ジャパン」で利用することができます。設定は簡単で、一度設定してしまえばあとはシステムが自動で取引してくれます。そのため、外出中や寝ている間でも相場に動きがあればどんどん利益が膨らみます。

注意点としては、相場に大暴落が起きた場合、含み損を抱えることになります。少額で運用していれば含み損を抱えても心配する必要はないので、最初は少額で運用することをオススメします。

こちらからマネースクウェア・ジャパンに口座開設していただくとギフト券などがもらえます。
株式会社マネースクウェア・ジャパン

スポンサーリンク