為替王ってどうなの?

FXをやっている人なら「為替王」のブログを一度は見たことがあるのではないでしょうか? FX界隈ではかなり有名な方ですね。過去には予想をかなり外して、それを信じた人は大きな損失をだしたようで、ネットでの評判は賛否両論です。私は為替王がだしているマニュアルを持っていて、これを利用しているので、為替王をよくとらえている派です。

スポンサーリンク

「為替王」って何者?

外資系金融機関で資産運用業務をされている方で、「為替王」というブログを運営しています。そのブログに書かれているプロフィールは以下のとおりです。金融機関(証券会社など)のトップなどから為替王ブログ宛にメッセージが届いたりしているので、プロフィールは嘘ではないと思います。

為替王ブログ⇒為替王

為替王プロフィール
職業は外資系金融機関での資産運用業務。仕事内容は、日本を含めた世界の主要国の経済や金利動向を分析して、投資運用を行い利益を上げること。運用資産は2千億円近くあるが、外資系なので、顧客から頂いた手数料は本国に上納するシステムになっている。将来は、欧米の最先端金融技術を生かしながら、日本人による日本人のための低手数料のファンドを作ることが目標!

今日のポジション

平日朝7時頃にブログ上に「今日のポジション」というタイトルの記事がアップされます。ここにその日の為替の予想が書かれているので、これを目当てにブログを訪れる人が多いようです。

例えばこんな感じです。

今日のポジション(7/16)

暴落した中国株と対照的に、中国元(人民元)が好調です。
1元=20円の大台回復が目前です。

中国株は、異常なほど急騰したり暴落したり、混乱が続いていますが、中国元/円の為替レートは、とても安定しており、緩やかな上昇トレンドがずっと続いています。今年も年始に1元=18円台までちょっと下がったくらいで、変動幅は上下1円50銭程度。

安定している上に、スワップが結構つくので(現在、スワップが高い業者で年率1.5%程度、レバレッジ5倍ならスワップ利回りが7%を超えます)、スワップ狙いの長期運用としても、地味ながら人気があります。

中国元は対米ドルでの変化は乏しい(中国政府がコントロールしている)ため、元/円レートは基本的には米ドル/円レートに連動します。そのため、今後の予想については、米ドル円の予想をほぼそのまま適用して大丈夫です。

さてその米ドル円について。
今朝は1ドル=123円台後半。昨朝よりも少しドル高・円安が進みました。
引き続き、方向性としては上向き。この先、125円台へと上昇(円安)が加速する可能性もあるのではないかとの見方を維持します。

昨日は米ドル円が上昇した一方、NZドル円や豪ドル円などが反落しました。
急落した状態から抜け出すには、NZドル円なら82円台後半~83円近く、豪ドル円なら91円台後半~92円近くが、ちょっとした節目になっており、その節目を超えることができれば、短期間でもう一段の反発が生じやすくなると考えます。

文章はこんな感じで読みやすいです。しかし、この中にアフィリエイト広告が何個も入っているのがかなりウザいです。ブログにはあちこちアフィリエイトだらけで、眼がチカチカするほどです。何でここままでアフィリエイト広告を貼るんだろうと不思議に思うほど派手に貼ってあります。記事も「今日のポジション」以外はほとんどが宣伝です。

とまあ怪しい要素満載なのですが、発言内容はかなりよいことを言っているのです。読者からの質問にも真摯な態度で対応していて、素晴らしい人だなぁと感じることもあります。アフィリエイトをペタペタたくさん貼らなきゃもっと信頼性が上がるのになぁと思ったりします。

予想に関しては、ここ数年は全体的には当たることが多いので私は結構信頼しています。為替王の為替予想は「為替王の勝ち組投資マニュアル」というマニュアルに算出方法が書かれているので、このマニュアルを持っているとより理解が深まります。

為替王の勝ち組投資マニュアル

為替王の勝ち組投資マニュアル」とはどういうものかというと、為替の予想ターゲットの計算方法などの説明があり、これをマスターすれば自分でターゲットを算出できるようになるというものです。

私は毎年買っています

これが実際のものです。

著作権とかあるので中身はあまり見せられませんが、こんな感じです。

購入方法

一般の書店では売られていないので、買うには為替王からの直販になります。

購入はココから↓


特長

直近だと、豪ドルやNZドルの下落が見事に当たりました。今回の豪ドルやNZドルの下落は、他の指標でも下落を示唆するものが多かったので、下落の予想はそれほど驚くべきことではありません。為替王マニュアルのすごいと思うのは、ターゲット値が的中する点です。もちろんすべて的中というわけではありませんが、当たる確率が高いです。

ターゲット予想値は、エクセルにデータを入力すればだれでも簡単に導き出せるので、私も毎日データ入力してターゲットがでたら、ポジションをとることを検討します。ただ、一番難しいのは「ポジションを実際にとれるか、外れたら損切りができるか」という自己判断の点です。結局は「いかに自分で決めたルールに忠実に従えるか」ということなのです。あくまでもマニュアルはその手助けという程度に考えておいた方がよいと思います。

スポンサーリンク