的中率の高い堀古氏の2014年大予想

先週のモーサテで毎年恒例のホリコ・キャピタルマネジメントの堀古英司氏が2014年の大予想をしていたのでメモしておきます。堀古氏の予想は当たることが多いのですが、2014年はどうなるのでしょうか?

堀古氏の2014年大予想

■経済:3%超成長 ダウ2万ドル目指す

■ドル円:日米金利差拡大⇒120円目指す

■日経平均:2万円を超える

私も堀古氏の予想と方向性は一緒ですが、ドル円は110円程度までだと思っています。おそらく3月くらいまでに一旦108円程度をつける場面があり、その後95円程度まで円高に進む局面があり、その後100円前後で推移するというのが私の予想です。

何かの危機があればそこはチャンスとみて押し目を積極的に買っていく方針です。来年初めはさらに円安になる可能性が十分ありますが、今の水準は買う気になれないので、しばらくはノートレードが続きそうです。去年までは積極的に逆張りをしていましたが、アベノミクス相場に入ってから逆張りを何度もして痛い目に遭ったので、今の相場では下手な逆張りはしないことが得策だと思います。

FX
スポンサーリンク
専業投資家の投資生活雑記帳

コメント