伝説的な相場師「W.D.ギャンの28鉄則」

私は最近までW.D.ギャン(アメリカの伝説的な相場師で1955年他界)を知りませんでしたが『伝説の株必勝法「W.D.ギャンの28鉄則」 (小学館文庫)』という本で彼の存在を知りました。彼は1929年のNY市場大暴落によって始まった世界大恐慌の真っ只中でも成果を上げ続けました。それを考えると彼の鉄則はまさに今の世界的な金融不安の最中でも十分に通用すると思います。


私は株取引をかれこれ10年以上やってきましたがそれほど積極的なものではなく何年間も塩漬けになっているポジションもあります。今年前半は少し利益をあげましたが、震災後の大暴落やその後の世界同時株安で怖くなり4月以降はやっていません(世界同時株安のときに日経先物で痛い損失は受けましたが)。株式市場が安定してきたら株も再開したいと思いますが、当面は為替中心に取引をしていく予定です。W.D.ギャンのルールは株だけでなく為替取引にも十分役立ちます。

W.D.ギャンの28のルール

「ルールに従うことのできない人は投機や投資はやめた方がよい。
失敗に終わることが確実だからである。
道はどちらかひとつ、ルールを厳格に守るか、全く守らないかである。」 (W.D.ギャン)

※これは納得というルールを太文字にしました

第1条 資金管理と損失限度
資金配分を厳密にすること。
売買に用いる総資金を10等分し、1回の売買における損失限度は総資金の10分の1にすること。

第2条 ストップロスは必須
ストップロスを必ずおくこと。損失限度を計算した上、ポジションを持つと同時に行うこと。

第3条 オーバーポジション厳禁
過剰な売買を決してしないこと。資金配分に従ったポジション量を厳守すること。

第4条 トレーリングストップ
利益を確保した後は損失とならないように、ストップロスを変更すること。

第5条 トレンドフォロー
トレンドに逆らわないこと。トレンドに確信が持てないときは売買しないこと。

第6条 迷いは禁物
迷った時は手仕舞うこと。迷った時はポジションを持たないこと。

第7条 流動性とボラティリティ
活発に売買され、値動きのある市場で売買を行うこと。

第8条 リスク分散
リスクを分散し、資金の集中を避けること。

第9条 指値注文の禁止
指値をしてはならない。売買の価格を決めず、成り行きで売買すること。

第10条 手仕舞いルール
確固たる理由なしに手仕舞いしないこと。

第11条 余剰資金
実現利益は別勘定として保有すること。

第12条 小利益売買の禁止
わずかな利益狙いの売買(スキャルピング)をしないこと。

第13条 難平禁止
難平(ナンピン)は決してしてはならない。これはトレーダーがするかも知れない最悪の失敗の1つである。

第14条 待つことの重要性
我慢できずに手仕舞いしたり、待ちきれずにポジションを持たないこと。

第15条 利小損大の禁止
小さな儲けと大きな損は避けること。

第16条 ストップロスキャンセルの禁止
ストップロスは決してキャンセルしてはならない。

第17条 頻繁売買の禁止
過剰に頻繁な売買は避けること。

第18条 ショート(売り)の活用
ロング(買い)だけではなくショート(売り)も活用すること。

第19条 値頃感の禁止
決して値頃感で売買してはならない。

第20条 ピラミッディングのタイミング
ピラミッディング(買い増し、売り増し)のタイミングに注意すること。
レジスタンス・サポートをブレークしてから買い増し、売り増しをすること。

第21条 ピラミッディングの選択
買い増しするときは強い上昇トレンドを示すもの、売り増しするときは強い下降トレンドを示すものを選ぶこと。

第22条 ヘッジの禁止
同業種他銘柄、あるいは他限月の反対売買等のヘッジ行為はしてはならない。

第23条 理由とルールに基づいた売買
明確な理由なしにポジションを変えないこと。明確な理由のもと、明確なルールに従って売買を行うこと。

第24条 利益確保後の売買の禁止
十分な利益を確保した後は、意味のない頻繁な売買を行わないこと。

第25条 天底に関する憶測の禁止
相場の天底に関して勝手な憶測を行わないこと。

第26条 不確かな助言による売買の禁止
自分より優れた人の場合を除き、他人の助言に基づいた売買は行わないこと。

第27条 損切り後の資金量縮小
損切りを行ったら、取引量を減らすこと。決して増やしてはならない。

第28条 不適切なポジションメークと手仕舞いの禁止
不適切なポジションメークと手仕舞いを避けること。

★補足
相場を張る上では、「忍耐(Patience)」、「勇気(Nerve)」、「知識(Knowledge)」、「健康と休息(Health and Rest)」の4つが大切である。

相場をする時の心構え

ギャンは相場をする際のモットーとして次の11項目をあげています。

1  何事にも乱されない強靭な心を持つこと。
2  友人と付き合っていく中で、自分にない何かを発見するよう努力すること。
3  物事をすべて良い方に考えるようにすること。その楽観的な考え方が成功のコツである。
4  最善を考え、最善を尽くし、最善を期待すること。
5  他人の成功にも自分のことのように目一杯喜ぶこと。
6  過去の失敗は忘れ、ここから先の輝かしい将来のことを考えること。
7  常に元気で、笑顔を忘れないこと。
8  他人を非難する暇があったら、自分の仕事に没頭すること。
9  心配し過ぎず、怒ることに躊躇せず、怖いものは怖いと言うこと。過剰に幸福過ぎないこと。
10 自分を信じ、不言実行を実践すること。
11 自分が正しいと信じてやっている限り、必ず良い結果が生まれると信じること。

オススメの本

ギャンの28のルールを解説したもので、たいへん読みやすく納得ができました。ギャンの28のルールは、ネット株取引やFXにも活用できる普遍的な鉄則です。。

伝説の株必勝法「W.D.ギャンの28鉄則」 (小学館文庫)
林 康史
小学館
売り上げランキング: 290,020

この本もとてもオススメです。株式やFX関連の本をいくつも読みましたが、これは本当に役立ちました。

伝説のファンドマネージャーが実践する 株の絶対法則
林 則行
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 5,775
FX
スポンサーリンク
専業投資家の投資生活雑記帳

コメント