専業トレーダーの生活(食生活編)


以前に「専業トレーダーの生活」というエントリーを投稿しましたが、今回は『食生活』について書きたいと思います。

投資家の食生活といって頭に浮かぶのは「カップ麺」ではないでしょうか。投資家として有名でものすごく稼いでいる「BNFさん」や「ウルフ村田さん」がテレビで紹介されたときにカップラーメンを常食としている姿が映し出されました。彼らは、カップ麺は簡単に食べられて時間の節約、胃に負担がかからなくて消化が良いなどの理由でカップ麺を好んでいるようです。

私はと言うと、カップ麺はめったに食べません。決して嫌いと言うわけではありませんが、カップ麺だけだと物足りなくて結局そのあとにお菓子などを食べてしまうので、はじめからしっかりとした食事をとるようにしています。

専業トレーダーになる以前の食生活

会社員時代は会社をでるのが夜8時や9時過ぎというのが多かったので、外食かコンビニ弁当で済ませていました。さらにお昼も毎日外食で、ペットボトル飲料を1日2本程度買っていたので1か月の食費は6万円以上かかっていました。私は付き合い以外ではお酒を飲まないので飲酒代はかかりません。会社員時代はそこそこ給料もよかったので、値段はほとんど気にしないで好きなものを食べていました。

専業トレーダーになってからの食生活

専業投資家になってからは、時間がたっぷりできたので、ほぼ毎日自炊です。その結果1か月の食費は3万円程度に減りました。私は食べるものをケチるのは好きではないので、すごく節約しているというわけではありません。

1.ご飯を炊く
以前はご飯を炊くことはなく、家で食べるときにもレトルトのご飯を利用していましたが、現在はきちんと炊いています。炊飯器は持っていませんが、アマゾンで買った「土鍋」を利用して炊飯しています。10分ちょっとの短時間でとても美味しいご飯が炊ける優れものです。

一度に3合炊いて、残った分は冷凍しています。炊きたてをすぐに容器にいれて冷凍すると、解凍したときにおいしく食べることができます。

また、お米もアマゾンで購入しています。洗わなくてもよい「無洗米」が便利なのでいつも無洗米5キロを買っています。値段は多少変動しますが、たいていは送料無料で2,000円以下という「お得な値段」で買うことができます。わざわざスーパーから重いお米を運ぶ手間がなくてとても便利です。

【精米】秋田県産 無洗米 あきたこまち 5kg 平成26年産
全農パールライス東日本 (2014-02-25)
売り上げランキング: 7

2.スーパーを使い分ける
時間はたっぷりあるので、自転車で15分位の圏内まで買い物に出かけます。よく行くのが「イトーヨーカドー」。格安というわけではありませんが、比較的リーズナブルな価格で品質もよいので安心して買うことができます。お惣菜は少し高めですが、美味しいのでよく利用します。

月に数回行くのが「成城石井」と「伊勢丹」。どちらも値段は高めですが、そこでしか買えないものがあるので定期的に利用しています。ジャムや紅茶は伊勢丹でお気に入りのものを買っています。成城石井では、海外のお菓子やスコーン、ポテトサラダをよく買います。成城石井のポテトサラダは本当に美味しいと思います。

そして専業投資家になってから行くようになったのが「業務スーパー」。神戸物産という会社が運営している「業務スーパー」という名前のスーパーなんです。以前は全く知らなかったのですが、TVで紹介されていたのを機に行ってみました。全国にかなりの店舗数があるチェーン店です。月に2、3回のペースで行っています。

業務スーパーといっても、商売人ばかりが買いにいているわけではなく、大半の客は一般の人です。大きなパックで売られているものもありますが、普通の家庭で使い切れるサイズのものも結構おいてあります。値段重視のためか、一般的なブランドの商品が置いていないこともあります。例えば、私はケチャップはカゴメブランドを買いたいのですが、ここではカゴメは扱っていません。きき慣れないブランドのケチャップが売られていますが、値段は100円以下ととても安いです。なので、ブランドにこだわらない人であればここを利用することでかなりの節約になると思います。ちなみに私はケチャップ等の定番品はイトーヨーカドーで気に入ったブランドのものを購入しています。

冷凍食品なども大量に売られています。ここで私がよく買うのは「豆腐29円」「おかめ納豆57円」「1食うどん19円」など。これらをまとめ買いします。あと、果物や野菜も新鮮で安く売られているのでよく買います。

3.おかずは「野菜炒め」と「煮物」が定番
「野菜炒め」は豚肉と野菜があれば簡単に作れて野菜がたっぷりとれるのでかなりの頻度で作っています。木綿豆腐と卵をいれてチャンプルにしたりしてアレンジしています。豆腐をいれるとボリュームアップになります。私はどちらかというと量を多く食べるタイプなのである程度のボリュームが必要です。

「煮物」は肉じゃが、カレー、ポトフなど。以前は普通の鍋でコトコトと時間をかけて煮込んでいたのですが、去年圧力鍋を買ってから「圧力鍋」にハマっています。圧力鍋は短時間でものすごくやわらかく煮ることができます。例えばポトフの場合は、具材(野菜、ベーコンなど)と水をいれて蓋をして圧をかけて約10分弱火にかけます。その後火を止めて30分位放置すると圧が下がるのでふたを開けることができます。これだけで野菜はとてもやわらかく煮込むことができます。玉ねぎなどトロトロになります。今まで普通の鍋を使っていたのがバカバカしく思えるくらいです。野菜中心のスープなら量をたくさん食べてもカロリーを気にしなくて良いので満腹になるまで食べることができます。

ポトフ

これが私が使っている圧力鍋ですが、小型で初心者でも簡単に使えます。

パール金属 クイックエコ 3層底切り替え式圧力鍋3.5L H-5040
パール金属
売り上げランキング: 716

4.「ホームベーカリー」で焼いたパンが美味しい!
ホームベーカリーは会社員時代に買ったのですが、なんだかんだ面倒で最初に何回か使っただけでその後ずっと使わず仕舞いでした。会社を辞めたのを機に時間ができたので、ホームベーカリーを使い出したら、すっかりはまってしまい市販の食パンは一切買わなくなりました。

市販の食パンの特売品は100円以下で売られていることもあるので、コスト面で言うとホームベーカリーが安上がりということはありません。しかし、ホームベーカリーで焼いたパンの食感が市販のものとは比べ物にならないほど美味しいので、私はもう市販の食パンには戻れません。私は塩、砂糖、バターの量を規定量の半分程度にしていますが、それでもふっくらとした美味しいパンが焼きあがります。これでカロリーや塩分も抑えることができます。2、3日で食べきれないときは冷凍しておき、食べるときにオーブントースターで3分程焼けば美味しく食べれます。

ホームベーカリーは焼きたてがおいしいのはもちろんなのですが、私はホームベーカリーで焼いたのをさらにオーブントースターで焼いてカリカリ、サクサクにして食べるのが好きです。このカリカリ具合が市販のものとは比べ物にならないくらい美味しいのです。

私はパナソニック製を使っていますがどこのメーカーでもそれほど変わらないと思います。

Panasonic ホームベーカリー 1斤タイプ シャンパンホワイト SD-BMS106-NW
パナソニック (2013-09-10)
売り上げランキング: 271

5.ペットボトルやレトルト品はほとんど買わない
会社員時代は外に出ることも多かったので、ペットボトルのお茶を常に携帯していて、小さいのを1日に2本程度買っていました。さらに、冬には缶入りのコーンポタージュをほぼ毎日飲んでいました。それだけでも1日約300円かかっていました。今はほとんと家で過ごすので、飲み物はコーヒーや紅茶などを自分で沸かして作っています。飲み物はリラックスできるので、贅沢をして伊勢丹などで少し高めの美味しい紅茶などを買っていますが、それでも月に2,000円以下です。

会社員時代は、レトルトカレーやレトルトのパスタの素などもよく買っていましたが、今はほとんど買わなくなりました。カレーは圧力鍋で自分で煮込んで作るようになりました。ルーを少し良いものを使えば、手作りは圧倒的に美味しいです。しかも野菜をたくさん摂取できます。

6.外食は月に2~3回
会社を辞めてから外食回数は激減しました。ご飯を常備しているので、忙しいときでも外食ではなくおかずを買ってきて家で食べることがほとんどです。月に1~2回は友人など人と会うので、その際は外食です。ひとりで外食することは滅多になくて月に1回あるかないかです。サクサクの天麩羅が食べたいときに近所の天ぷら屋さんに行ったりします。

健康状態の変化

私はもともと健康診断では悪いところはなかったのですが、コレステロールと中性脂肪がやや高めでした。おそらく外食が多かったせいだと思います。会社を辞めて自炊するようになってからは、コレステロールと中性脂肪が下がりました。今年6月の血液検査では、標準値のなかでもかなり低めの値でした。おそらく自炊の効果だと思います。

体重はもともと標準で、以前から太らないように気をつけていたので、あまり変化がありませんが、便秘が改善しました。以前はよく便秘になって定期的に便秘薬を飲んでいましたが、今は自然にお通じがくるようになって毎日スッキリしています。これは野菜をたくさんたべるようになったためだと思います。

ということで、私の場合は専業トレーダーになってから食生活が随分と改善して、健康状態もよくなりました。そして食費も以前の半分程度に減りました。

スポンサーリンク