専業トレーダーの生活(アフィリエイト編)


専業トレーダー生活も4年目に突入しました。私の専業トレーダーとして過去エントリー記事については以下をご覧ください。

今回は、副業として一定の収入源になっている「アフィリエイト収入」について紹介します。

スポンサーリンク

アフィリエイト収入って?

前回は副業として塾講師のアルバイトをやっている話をしましたが、今回はもう一つの副業としてやっている「ブログ運営による広告収入」についてご紹介したいと思います。いわゆる「アフィリエイト収入」というやつです。

アフィリエイトとは、運営しているサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介し、読者が商品を購入して成果があがった場合に広告収入を受け取ることができる仕組みです。

このブログにもアフィリエイト広告を貼っています。

例えばこれ↓
西原宏一のシンプルFXトレード

これは「西原宏一氏のFX関連のメールマガジン」の広告です。このブログを読んだ人がこれをクリックして、そこからメルマガに登録してくれると私に報酬が入るという仕組みです。

FX会社の口座開設など金融関連の広告は報酬が高いです。投資関連のブログをみると、口座開設をやたらと勧めているのが多いと思いませんか? すべてがアフィリエイト目的とは言いませんが、広告収入目的のサイトもかなり多いです。しかし、よほどの人気サイトでない限りは、そう簡単に報酬は得られないのが現実です。

私はこのブログを含め、現在合計5個のブログを運営しています。はっきり言ってこのブログのアフィリエイト収入は大したことがありません。ただ、FXの口座開設は報酬が高いので、月に数件の口座開設申し込みがあり思いがけずに高収入が入ることもあります。

一般にアフィリエイト収入はどのくらい?

ではアフィリエイトをやっている人たちは、実際にどのくらいの収入を得ているのでしょうか?

日本アフィリエイト協議会の「アフィリエイト市場調査2014」によると、月3万円以上のアフィリエイト収入があるのは全体のわずか3.2%という結果です。アフィリエイトは誰でも簡単にはじめられますが、稼ぐのは決して簡単ではないということがわかります。

◆アフィリエイトサイト運営者1,000名を対象に実施した市場調査結果
(日本アフィリエイト協議会WEBサイトより)

アフィリエイト市場調査2014

アフィリエイト広告の収入を一部公開します

私がアフィリエイト広告で一定収入を得ているサイトは、このブログとは別のものです。それらのブログ情報の詳細については非公開です。しかしこれだと「本当にアフィリエイト収入を得ているのか?」と疑う人もいると思うので、証拠としてASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の支払い情報(キャプチャ画面)を一部公開します。

※以下はすべて5/11現在のものです

◆A8.net
A8報酬

◆Value Commerce
VC報酬支払い情報

◆Amazon
Amazon アソシエイト(アフィリエイト)

この他にもGoogleなどいくつかあります。Googleは公開すると規約違反になるためここでは公開できませんが、毎月Googleからの収益が一番安定しています。

アフィリエイト収入合計は、月によってバラツキがありますが、だいたい月12万~20万円です。

誰でも簡単にはじめられるアフィリエイトは?

ブログやホームページを運営していれば比較的簡単にアフィリエイトをはじめることができます。しかし誰でもができるわけではなくブログの審査があり、審査に通らなければなりません。

そうなるとブログをやったことがない人は敷居が高いと感じてしまいますね。そんな人にオススメなのが「NAVERまとめ」。グーグルなどで検索すると検索結果の上位に「NAVERまとめ記事」というのが出ることがあるますよね。それです。

NAVERまとめ記事は、審査などなく誰でも作成でき、公開することができます。自分のブログを作ったりする必要がないので、ブログなど持っていない人でも簡単にはじめられます。私は約1年前にNAVERまとめ記事を3つ作成しましたが、その3つの記事だけで毎月約1,000円の収益があります。1つの記事を作成するのに要した時間は1時間程度です。

◆5月分のレポート(NAVERまとめ)
普段は1日10円前後ですが、月に何回か数百円になることがあり、平均すると月1,000円位になります。
インセンティブレポート   NAVER まとめ

アフィリエイトに興味があるけど、ブログを作ったりする自信がないという人は「NAVERまとめ記事」からはじめてみてはいかがでしょうか。

サイト運営で心掛けていること

家に居ながらこれだけの収入が得られるというのは本当にありがたいことで、インターネットの存在に感謝しています。私は特別パソコンに詳しいというわけでもなく、プログラムとかそういったことはできません。とは言え、パソコンが苦手ということもなく、人並みには使いこなせて、わからないことがあればネットで調べる力はあります。

心掛けているのは、「人の役に立つ情報を提供すること」と「自分が使って本当によいと思ったものだけを紹介する」ということです。そのため、サイトのあちこちに広告を貼りまくるというようなことはしません。

先ほどの説明で紹介した「西原宏一氏のFX関連のメールマガジン」の広告についても、私が実際にメルマガを購読していて気に入っているので、ブログでもオススメしています。報酬単価が高い広告主から提携の誘いを受けても、自分が利用したことのないものは手をださないことにしています。

ブログなどのサイトを持っていれば誰でもアフィリエイト収益を得ることができるので、興味のある方は是非チャレンジしてみてください。私はものすごく稼いでいるわけではないので偉そうなことは言えませんが、アフィリエイトのポイントは「自分の収益第一ではなく、読者の利益になることを第一に考えること」だと思います。そうすることで自然に結果はついてくると思います。

専業投資家にとっての副業のメリット

専業投資家なのに副業なんて情けない…と思うかもしれませんが、私にとってはメリットのほうが大きいと感じています。会社を辞めて専業投資家になってすぐのころの私の主な収入源はFXとCFDが中心でした。

私はデイトレなどの短期売買はほとんどやらないので、相場に動きがないときはやることがなくてかなり暇でした。そういうときについつい発症してしまうのが、無駄にポジションをもってしまう「ポジポジ病」。ポジポジ病のおかげで適当なトレードをして無駄に損失を出したことが幾度もあります。

また、専業投資家はサラリーマンと違って投資以外に安定収入がないので、トレードするチャンスがないと焦りがでてきます。そんなときに副業をして他にやることがあり、一定収入もあると、精神的にかなり楽になります。トレード以外にもやることがあると「ポジポジ病」も発症しなくなりました。今は「待つも相場」の本質を理解して実践しています。

スポンサーリンク