FXとは

FX(外国為替証拠金取引とは?

FXとは簡単に言うと「通貨の売り買いを行って利益をだす取引のこと」。以前はプロの為替ディーラーしかできなかった外国為替取引ですが、今は主婦や学生など誰でも気軽に挑戦することが可能になりました。最近は自宅のパソコンだけでなく携帯やスマートフォンなどからも気軽にできます。

FXのメリットは?

■手数料が安い
同じく外貨を取り扱う金融商品に外貨預金がありますが、FXは外貨預金に比べると格段に手数料が安く取引ができます。

■スワップ金利がもらえる

スワップ金利とは、2カ国間の通貨を取引することによって生じる金利差のことです。金利は年に1回もらえるというのが一般的ですが、スワップ金利は毎日もらえるのが特徴です。しかし、金利を支払わなければならない場合もあるので注意しましょう。スワップ金利の値段は相対する国によって異なってきます。またFX会社によっても異なります。

例えば、フォーランドフォレックスというFX会社の場合、2011.11月現在の豪ドル/円のスワップ金利は「買:100円、売:-105円」となっています。これは、買いポジションの場合1日100円がもらえ、売りポジションの場合1日105円を支払うという意味です。

スワップ金利は1万通貨あたりの値段なので、1万豪ドル(通常1ロット)の買いポジションを持っていれば、1日100円のスワップ金利をもらえます。一方、売りポジションをもっていれば、1日105円を支払わなければなりません。私の場合、通常取引は10ロット単位で行っているので、この場合の買いポジションをもっていた場合は1日1,000円のスワップ金利がもらえ、1か月だと3万円、1年だと36万円にもなり、銀行の定期預金に比べると雲泥の差です。

■取引が24時間できる
株式市場は朝から夕方の間しか開いていないので仕事をしている人には参加しづらい環境です。しかし、FXは市場が世界なので、24時間取引をすることが可能です(土日は休み)。特に日本時間の夜9時以降はアメリカ市場が開いているため、値動きが激しくなる場面もありリアルタイムでの取引が楽しめます。

 ■レバレッジがかけられる

レバレッジは「てこ」という意味で、元金の何倍もの取引が可能になります。つまり、少ない資金でも大きな利益を狙うことが可能ということです。以前は100倍以上のレバレッジをかけられましたが今は25倍までと法律で規制されています。ただ、レバレッジは大きな利益を狙える半面、損失も大きくなるというリスクがあります。倍率は自分でコントロールできるのでリスクを取りたくない場合は常にレバレッジを2倍程度にしておくことをオススメします。私もレバレッジは常に5倍以下(通常は1~3倍)になるようにしています。

FXを始めるには?

インターネットができるパソコンがあれば簡単に始められます。FXを始めるにはまず口座を開設する必要があります。FX口座は銀行、証券会社、FX専門業者などで開設できます。以前は悪質なFX会社がかなりあったようですが、現在は法律改正により悪質な業者のほとんどが排除されたため、業者選びに関してはあまり神経質になる必要はありません。

私はこれまで10数社のFX口座を開設しましたが、「取引画面が見やすい会社」「注文画面が使いやすい会社」「情報が豊富な会社」など様々です。FXの口座開設は無料ですので、いろいろ試して自分が使いやすい業者を選べばよいと思います。

気に入った1つの業者に絞るのもよいですが、業者ごとに役割を決めて(A社は情報収集用、B社はスワップ用、C社は裁量トレード用など)複数口座を持ち使い分けるのもよいと思います。

外為オンライン ←私のオススメ
私がFXをはじめるにあたって最初に口座を開設したのが外為オンライン。それ以来ずっと使い続けている私のメイン口座です。シンプルなのに高機能でとても使いやすいです。FX年間取引高調査で4年連続1位という点も安心できます。FX始めたいけどどこの会社がよいかわからないという方は是非外為オンラインをお試しください。今なら5,000円がもらえるキャッシュバックがあります。
外国為替証拠金取引の外為オンライン

FX
スポンサーリンク
専業投資家の投資生活雑記帳