個人型確定拠出年金 運用状況(2014年7月23日)

スルガ銀行の個人型確定拠出年金(401k)の運用状況です。2012年10月の運用開始以来の損益はトータルで+9.9万円です。先月とほぼ変わらず。日経平均は一進一退を繰り返していますが、そろそろ下に抜けそうなのでほとんどを定期預金にして様子見をしています。

■2014年7月23日現在の運用状況
140723確定拠出年金
※資産総額は非公開のためぼやかしてあります。

★保有中投資信託の損益率(含み損益)
・トピックス・インデックス・オープン(DC)・・・損益率 +1.3%
・DC・ダイワ・ストックインデックス225・・・損益率  +1.0%
・年金積立インデックスファンド海外新興国株式・・・損益率 +1.2%

★拠出金の割合(毎月67,000円拠出)
・トピックス・インデックス・オープン(DC)・・・20%
・DC・ダイワ・ストックインデックス225・・・20%
・年金積立インデックスファンド海外新興国株式・・・20%
・スルガスーパー定期5年・・・40%

(参考データ)
★拠出金額累計に対する損益
2014年07月 +9.9万円
2014年06月 +9.9万円
2014年05月 +7.3万円
2014年04月 +6.1万円
2014年03月 +5.5万円
2014年02月 +4.3万円
2014年01月 +9.4万円
2013年12月 +9.1万円
2013年11月 +7.3万円
2013年10月 +5.3万円
2013年09月 +5.4万円
2013年08月 +5.0万円
2013年05月 +6.7万円
2013年04月 +6.5万円
2013年03月 +3.0万円
2013年01月 +1.2万円
2012年10月 運用開始

★スイッチング履歴
1.2013.6.10 
トピックス・インデックス・オープン&ダイワ・ストックインデックス225(全て)⇒定期預金:5.1万円の利益確定

2.2013.7.19 
定期預金(20万円)⇒トピックス・インデックス・オープン(10万円)&ダイワ・ストックインデックス225(10万円)

3.2014.6.6
トピックス・インデックス・オープン&ダイワ・ストックインデックス225&年金積立インデックスファンド海外新興国株式(全て)⇒定期預金:4.8万円の利益確定

■確定拠出年金についてのお勧め書籍
確定拠出年金を検討する人、運用をどうすればいいかわからなくて困っている人に役立つ本です。どれも良書でお勧めです。

主に個人型401kについて書かれているので、個人型401kを検討、運用する人にお勧めです。

金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術
竹川 美奈子
かんき出版 (2013-01-09)
売り上げランキング: 4,904

こちらは主に企業型401kについて書かれているためサラリーマンの人にお勧めです。

自分で年金をつくる最高の方法 (コミュニティ・ブックス)
大江英樹
日本地域社会研究所
売り上げランキング: 74,274

こちらの本は確定拠出年金の運用方法について書かれているのはもちろん、役立つ投資や貯蓄についての内容が満載なので投資全般について学ぶのにお勧めです。

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)
山崎 元
朝日新聞出版 (2013-09-13)
売り上げランキング: 454
確定拠出年金
スポンサーリンク
専業投資家の投資生活雑記帳

コメント