2014年 IPO当選結果&損益まとめ


2014年はIPO(新規公開株)が80件以上もありました。私は「SBI証券」「マネックス証券」「大和証券」「日興SMBC証券」「野村証券(ネット&コール)」で応募できるIPO案件についてはほとんど応募しました。応募はいずれもネットのみです。「gumi」や「SFPダイニング」など当選しても購入を辞退した銘柄も2、3ありましたが、本命はことごとく外れました。12月に「カヤック」が当選したのはラッキーでした。

以下が2014年にIPO当選して購入した銘柄です。
2014年IPO結果

すでに売却したのは「リクルートホールディンクス」と「カヤック」の2銘柄のみ。納得のいく初値がついて初値売りしたのは「カヤック」のみです。「VOYAGE GROUP」は初値で売却しておけば10万円近い利益だったのに、保有し続けた結果現在はマイナスになってしまいました(泣)。これは完全な失敗でした。

「VOYAGE GROUP」以外で現在も保有している銘柄はいずれも含み益となっています。リートについては年明けに一部を売却予定です。大きく利益をあげられる銘柄の当選はありませんでしたが、トータルでみればそこそこよい結果だったと思います。

IPOはたとえ当選可能性が低くても、欲しい銘柄はとりあえず応募しておくというのが基本です。

IPO取引をするのにお勧めの証券会社は、「SBI証券」「マネックス証券」「日興SMBC証券」「野村証券(ネット&コール)」です。私はIPOのために昨年「日興SMBC証券」と「野村証券(ネット&コール)」に口座開設しました。

来年も地道にIPO応募して、今年以上のパフォーマンスをあげられるように頑張ります!!

スポンサーリンク